読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜舞い散る諏訪山公園で

16日は神戸の諏訪山公園で第3回目の撮影会でした。

前日に藤棚から吊す作品を作っておいたので、撮影当日はbouquetや足元に置く作品を制作してから撮影に付き添いました。

ブーケには我が家のクリスマスローズユーカリも大活躍

今回撮影の応募者は5人になり、時間をずらして来ていただいて、順番に着替え、ヘアメイク、撮影と進みます。

途中参加者さん差し入れてくださったサンドイッチやお菓子や、旦那の薫製を食べてピクニック気分も味わいつつ

↑こちらはフラワーアーティストのSyuさんが作ってくださった、一年に一度の復活大祭の日にしか食べれないПасха(パスハ)というお菓子!

レアチーズケーキの元祖或いは原型と言われる物でしっとりクリーミーでめっちゃ美味しかったです

いい感じに桜がちらほら舞い散る中、楽しく順調に撮影が進み、ハイキングやお花見、道行く人々にも「綺麗ですね〜!」と沢山お声掛けいただきました。

↑途中この撮影場所でカップルがこちらに背を向ける格好でベンチに腰掛け、2人の世界に浸って話し込んでらっしゃって、その場所はしばし撮影中止になるというハプニングも(笑)

山道の往復で大変でしたが、皆さんノリも良く楽しみながら過ごす事ができました。

参加者さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

ありがとうございました(*^^*)

【山口県宇部市】ときわ公園にあるロッキング・ドール

詳細

http://www.city.ube.yamaguchi.jp/kyouyou/choukoku/library/66.html

■髪を逆立てた女性がゆらゆら… 風で勝手に揺れる彫刻が怖すぎると話題に

(BIGLOBEニュース - 04月17日 18:40)

『塔の上のラプンツェル』(原題:Tangled)

観ました。

トーリー

深い森に囲まれた高い塔の上から18年間一度も外に出たことがないラプンツェルは、母親以外の人間に会ったこともなかった。ある日、お尋ね者の大泥棒フリンが、追手を逃れて塔に侵入してくるが、ラプンツェルの魔法の髪に捕らえられてしまう。しかし、この偶然の出会いはラプンツェルの秘密を解き明かす冒険の始まりのきっかけとなり……。

ディズニーらしい、コミカルなファンタジーなお話で

おもしろかったです。

【鯉】勝ちたかった…!

4/16:甲子園

カープ1−2タイガース

勝:マテオ1勝

S:ドリス1敗6S

敗:九里2勝1敗

逆転負けで今季初のカード負け越し…

う〜ん、九里が力投してただけに勝たせてあげたかった…

昨日も初回に幸先良く先制したケド、追加点が取れんかったのがなぁ…

だけど負けたとは言え、僅差での惜敗。まだ先は長いんやし、悲観するコトもない。

明日からはマツスタに戻ってのベイスターズ戦。また気持ちを入れ替えて臨もうや

京都旅行

日、月曜日に京都へ行って来ました。

嵐山、仁和寺北野天満宮平野神社、八坂神社周辺の六道珍皇寺六波羅蜜寺を見て歩きました。

はじめて、常寂光寺辺りまで足をのばして、ちょっと歩き疲れ足が痛みます。

桜がもう散りはじめています。

八坂神社は、楼門の修理が終わりとてもきれいでした。

一時の休日です。

m2 ドライバー ユーティリティの選び方 golfoffjp

アイアンよりもボールが上がりやすく、フェアウェイウッドよりもシャフトが短くて打ちやすい。そんなユーティリティは、今やクラブセッティングに欠かせない存在になっています。ユーティリティを得意クラブにして、スコア向上に役立てましょう!

テーラーメイド m2 ドライバーユーティリティの役割

ユーティリティは、フェアウェイウッドとアイアンの間の飛距離差を埋めるためのクラブです。最近ではアイアンが5番からのセットになっているので、3番アイアンや4番アイアン相当の距離を打つためのクラブとして、ユーティリティを使用するゴルファーが多くなっています。

m2 ドライバーユーティリティの名前の由来

英語のユーティリティ(utility)には、万能、役に立つ、実用的、といった意味があります。ゴルフのユーティリティは、扱いやすく、役に立つお助けクラブとして開発された経緯があって、このように呼ばれています。ただし、これは日本限定の呼び方で、ヘッドの形状やシャフトの長さがフェアウェイウッドとアイアンの中間にあたることから、海外では「ハイブリッド」と呼ばれています。

m2 ドライバーユーティリティの種類

ユーティリティは、ヘッドの形状によってアイアン型とウッド型の2種類に分けられます。アイアン型は、操作性や強い弾道を求めるゴルファーに好まれていますが、現代ではプロの間でもウッド型を使う選手が多くなり、アイアン型ユーティリティのモデル自体が少なくなっています。

m2 ドライバーユーティリティの番手(ロフト)選び

多くのユーティリティには、?3(20°)というふうに番手とロフトの両方が表記されています。番手とロフトの種類はモデルによってさまざまですが、ユーティリティ選びで重視したいのはロフトのほうです。たとえば、今使っているフェアウェイウッドの5番のロフトが18度、5番アイアンのロフトが25度であれば、ユーティリティの20度と23度の2本を追加すると距離を打ち分けやすくなります。ユーティリティのロフト選びの目安は、アイアンよりもロフトが2?4度少なく、フェアウェイウッドよりもロフトが2?4度大きいものになります。複数のユーティリティを使う場合は、ロフト差を3?4度にしておくといいでしょう。

最近のユーティリティの傾向は?

“飛ばせるフェアウェイウッド”のテクノロジーが取り入れられて、ユーティリティも最新モデルは飛距離性能がアップしています。ただし、ユーティリティはあくまでもフェアウェイウッドとアイアンの飛距離差を埋めるためのクラブ。ユーティリティで打ちたい距離がどれくらいなのかを考えて、飛距離性能だけにとらわれずにモデルとロフト選びをしたいものです。

やさしさ重視なら、ヘッドが大きいウッド型

アイアン型のユーティリティよりも、ウッド型のほうが球は上がりやすく、スイートエリアが広くてやさしく打てます。また、ウッド型のなかでも上級者向けのモデルは、操作性を重視するために小ぶりヘッドのものが多く、抑えた球を打ちやすく作られています。やさしさを優先するのであれば、できるだけヘッドが大きいアベレージ向けのモデルを選ぶようにしましょう。

フェアウェイウッドやアイアンとシリーズを揃える

ドライバーやアイアンがシリーズで展開されているクラブには、たいていユーティリティも用意されています。今使っているフェアウェイウッドやアイアンを気に入っているのであれば、ユーティリティもどちらかと同じシリーズにしておくと間違いがありません。ヘッドの形状や振り心地などが統一されていて、使いやすく感じられるはずです。

他のクラブと異なるシリーズなら、クラブ重量に注目

フェアウェイウッドやアイアンと異なるシリーズのユーティリティを選ぶ際には、クラブの総重量を必ずチェックしましょう。クラブ同士の振り心地を揃えるためには、アイアンのいちばん長い番手よりもユーティリティのほうが少し軽く、フェアウェイウッドのいちばん短い番手よりもユーティリティのほうが少し重くなるのが理想です。クラブ総重量が分からなければ、装着されているシャフト重量をチェックしましょう。

http://golfoffjp.com/taylor-made-m2-driver.html

マタ飲酒殺人カヨ、犯人シネ!

■車にはねられ、若い男女が死亡 男を酒気帯び容疑で逮捕

(朝日新聞デジタル - 04月17日 01:54)