読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごはん 思い出の

ひとりごはんです。

小さい頃、缶詰めのグリンピースが

嫌いでした。

固くて、美味しくなかったから。

大人になって、冷凍のグリンピース。

好きでも嫌いでもなく。

色もんだと、思ってました。

一時期、日本語よりドイツ語が得意な

日本生まれの日本人の同僚がいて

会社自体、多国籍だったので、

いろんな国の料理を食べる機会が。

これは、イタリアの家庭料理。

冷凍のグリンピース、

トマトのホール缶、

そして、豚のばら肉何ですが

今日は、手に入ったのでバラ先軟骨です。

里にいる頃は、アンデス という肉やさんで

なんでも安く手に入ったんですが。

アキレスや豚の喉軟骨の次に

手に入りにくい部位です。

安いんですけどね。

ただこれを、水もいれずに煮て、

塩と胡椒。

これだけ。

初めて見たときは、引きましたが、

今ではお気に入りの料理です。

でもね

いつもは、アメリカかカナダの

500グラム200円位の冷凍グリンピース。

今回は、500グラム150円のインド産。

アメリカのは

煮たらふにゃふにゃになるんですけどね、

インドのは、いくら煮ても

粒が崩れなくて、味がしみません。

品種が違うのかなあ?

試される方はアメリカ産で。

おすすめは、オンザトーストです。