読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き甲斐

近所にいる地主のじいちゃんが亡くなった。

よく徘徊してきていて

家に誰もいないから帰れんとか

色々な昔話してた。

さすがに困ってきたのか

施設に入れたらしい。

しばらく来ないようになったと思ってた。

水泳でちょっと有名なトビウオと呼ばれていたあの…名前忘れてたけど

あの人と同級生だとか。

俺がわかるかな?っていつも聞くし

わかりますよ〇〇さんでしょ?

とても可愛らしい笑顔になる。

施設に入って

さすがに徘徊できなくなって

色々辛いことになったんだろうなとふと思った。

とはいえ家族も大変だから。

代々地主だけあって

昔は、あそこまでうちの土地だったとか言ってたし。

正月にはみんな挨拶に来たとか。

どこか寂しさも感じてた。

人が死ぬことは

悲しいこと…なのかなぁ。

よかったねって

言えないものだよね…。