読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・太田市民会館内覧会終了

太田市民会館内覧会が3月18・19・25・26日にわたって行われました。

自分の目的はホールの無料イベント。

18日は、合唱と合奏とバレエ。

マイクを使わない演奏で、素晴らしい音でした。

19日は、吹奏楽とオーケストラ。

女子高の吹奏楽部をじっくり見られる貴重な機会でした。

25日の午前は、八木節とカントリー。

朝から八木節の1時間ヘビーローテーション。7組が演奏。無理のある企画だと感じました。案の定ガラガラで、関係者の方が多かったかも知れない。カントリーは典型的でイメージ通りの演奏でした。

午後はカラオケ&ゴスペル。

これは見ませんでした。地元太田のぐんま国際アカデミーの卒業生、堀優衣が出演。

この学校は、校内では日本語禁止で英語オンリーの学校です。

26日はジャズと和太鼓。

渋いオヤジ・元気な大学生・セクハラジジイの3組のビッグバンド。

主婦の和太鼓演奏はジャズの後に聴くと見劣りした正直。

26日はなんと「撮影可能」でした。

三脚立てたカメラマンが結構いて、自分はその後ろに座り撮影テクを盗んできた。

座席を3つ占領してカメラ2台セッティングか。一つはコンパクトデジカメで動画撮影、もう一つは一眼レフで静止画とな。

半分以上空席だから座席占領は問題ないね。

手持ちで録ってる人もいて、良く30分も構えていられると感心する。無料ライブで毎度見る光景だけど。