読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜアオのボールペンは書けなくなる(?)

 単色だろうが2〜3色だろうが、アオが入ったボールペンは、なぜアオだけが書けなくなるのだろう。最初はノート用紙のコーティングによる影響かと思っていたが、クロやアカに問題はない。書けなくなるのは、決まってアオだけなのだ。とても不思議に思う。

 アオという色は、紙へのインクの乗りがむずかしい色なのかな。高輝度な青色LEDを作ったオッサンがノーベル賞にまでたどり着いたということは、何かアオに隠された秘密があるに違いない。とまぁ、原因は分からんが、なぜアオばかりがトラブルを起こす。

 最近、雨が降る夜間の都会の街路のイラストをみたが、夜間の風景はアオが基調だ。また知り合いの抽象画画家は、これまたアオを基調とした絵を描いていている。アオという色は、うまく使いこなせれば、その世界で一気に有名になれる難しい色なのかのぉ。

 理屈はどうでもよいが、ストレスなく使えるアオのボールペンがあればよいだけだ。