読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

献血後

献血をするといつも血液検査の結果をはがきで送ってくれます。その結果が返ってきました。

1昨年、胆嚢摘出手術をしました。油脂を分解する働きをする胆汁の貯蔵庫である胆嚢がないと、肝臓から出る胆汁の量を調整できないため、下痢気味になるといわれていましたが、それも昨年の血液検査で不安はなくなり今は大丈夫だと思っていました。

しかし、昨年その後遺症のためかおへそが膿んだことがあるので少し心配でした。

今回の血液検査では肝臓に含まれる酵素のALTとコレステロールが基準値内ですが少し上昇しただけで50歳代からずっと変わらぬ内容です。ほっとしました。

ちなみに画像は、検査はがきと手術でとりだした4cm大の胆石です。

胆嚢は,胆汁を一時的に貯めて濃縮する袋状の臓器で,西洋梨状の形をしています。大きさは長さ7〜10cm,幅3〜10cm位なので、この胆石の大きさは医者もびっくり。