読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲州街道5後編 大月へ

甲州街道一の難所、笹子峠を無事に越え小スペースのベンチで小休止。

雪でグショグショになった靴下を天日干ししたい気分でしたが、近所の犬がずっと吠え続けて落ち着かなかったので追われるように後半戦へ突入。

相変わらずの山間部でお店はない様子ですが、山道ではないので気楽でした。

国道20号線を1キロほど歩き、黒野田宿に到着。

黒野田宿

黒野田一里塚跡

「江戸日本橋より25里」  ゴールまで100キロ!

笠懸地蔵

安政二年(1855)建立 ちょっとかあいい

黒野田宿から阿弥陀街道宿、白野宿と3つの合宿なので、宿場を出てすぐ次の宿場という流れでした。

(1か月を三宿で持ち回り、黒野田1〜15日、阿弥陀街道16〜22日、白野23〜31日)

阿弥陀街道宿

阿弥陀街道宿では笹一酒造で試飲と笹子餅買いました。

笹子餅

笹一酒造

純米酒1本購入。

気づけば本日の行程は下初狩宿(初狩駅)まであと6キロほど。

時間はまだ13時前で時間は全然余裕。

急遽全体の行程を見直し、ゴールをさらに6キロ先の大月宿に変更しました。

本日の行程

駒飼宿→笹子峠→黒野田宿→阿弥陀街道宿→白野宿→中、下初狩宿(初狩駅)→上、下花咲宿→大月宿(大月駅

コース長17.5キロから24、5キロへ延長。

足止めするような史跡もないおのでサクサク歩きました。

ひなびた旧道

白野宿

初狩宿本陣跡

第七甲州街道踏切

採石場

線路脇の道になった

ガイドブックで国道20号線へ迂回の区間を強引に直進。(一応このルートが旧道に沿っている)

河川工事の現場に突き当たり山道へ迂回。

ヤバげな道

無理くり押し通ってなんとか線路脇の道へ。

線路が近い(汗

ガードをくぐり国道へ脱出。

助かった・・

何気に本日2か所目の難所だった(汗

上花咲宿

大月IC前

下花咲宿

下花咲の一里塚跡

大月宿

大月駅に到着〜。

大月駅

大月を離れる前に名物のおつけだんご食べた。

ちょっと豪華な海鮮おつけだんご。

普通のやつでよかったけどメニューになかった・・

甲斐大和駅へ戻り、〆の温泉は勝沼のぶどうの丘温泉に寄った。

ぶどうの丘温泉から南アルプス

シャンプーソープはブドウの臭いでしたw

難所の峠を越え試飲も楽しんで充実の街道歩きでした。