読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やる気失せてたから、皆にも言われたし、ゆっくり作ってたけど、、、

いつの間にかペースあがっちゃうんだよね。

染み付いちゃってるんだな。

三年半やってればそうか。

でもいつもよりはペース控えめだったから疲れも違ったかも。

残業だったけど(。-_-。)

結局、途中で体調悪くて帰っても、大丈夫って聞いてきたのは川田さんと山口さんくらい。

日運の馴染み。

普通さ、上司とかって仕事の流れにさし障る訳だし、情の無い嘘っぱちでもどうって無いのかね

人の顔見て素通りだもんね。

まぁ、あんたらが死んだとこで気にもしないけどさ。

と、あの会社の質を改めて考えてしまった。

仲良くしたいと思わないし、群れたくもない。

仕事だし。

まぁ、これからは仕事出来なくても居れば金になると来てる大半の仲間入りさ。

なんて言ってみたが、そう簡単に自分のプライド安売り出来るような奴じゃないから困ったもんだ

だって、憧れた人も仕事っぷりを見てドキドキしちゃった訳だし。

地位も立場も違うけど、頑張るってやっぱ良いよね。

己の向上心に繋がる。

しかし、あのたぬき親父が何故突然無視したか

全く見当つかない。

長谷川さんに話したら、俺は意見言ったらそうなった言ってたから、やっぱ俺が何か言ったことに腹立てたんかな。

うーん

わかんなーい。

まぁ、いいや。気にしない気にしない。