読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりと

私からの説教後

話を変えるように

「明日も仕事でしょう」と聞いてきた

「いや、明日はお休み」

と、言ったら

「何で言ってくれないの」と、顔色が変わる

「何で?」

「だって、どうにかできるじゃない(会える)」

「いやいや、これ(飲み会)あってるし

どうせ明日(あなたは)仕事でしょう、あまり

関係ないよ」と言ったら

「えーだって」…すごく納得いかない顔

「どうしてよ、わからんよ〜意味が」と言うと

ぼそっと

「男だから」

意味がわからないと

不思議な顔していたのだろう

「無理させたくない」

そっか、まぁそうだね

あまり寝ずに仕事にいく私を

気遣ってくれていたんだな、と

その時はそこまで言われて

やっと理解できて

沈黙になってしまった

私はこの人をまだよく知らない

この人もきっと私をよく知らないだろうな

こうやって時間をかけて

少しずつ考えを理解していくのかな

彼が私の全てを知ってしまったら

幻滅されてしまうのだろうか

離れていくのかな